ダンス&ボーカルグループ AMAZO NIGHT(アマゾナイト)とは!?

共に旅するファンの皆様をKNIGHT(ナイト、騎士)と称し、笑顔と声と涙を創造している彼等は、実は異次元の星『地亜(チア)』からやってきた、2次元と3次元を行き来する海族王子達。地球では、彼等の地亜での生活を描いた漫画『Story of AMAZO NIGHT』発売されている他、音楽や映像、VR、ゲーム等、様々なコンテンツが販売されている。

そんな彼等は、動画配信サイトmixchannelや、stagerlive等のLive配信アプリで、毎日、音楽ライブやトークイベント等を配信!また、踊ってみたの動画等も同アプリやYoutubeにて配信しており、その実力を認める関係者は多い。

独特な活動内容の彼等だが、勿論従来のアーティストらしい活動も行っており、1stシングルCD【Hopeful Departure】は、数日間のインストアライブのみで、オリコン8位を記録した。また、2018年4月からは、12ヶ月連続楽曲リリースを世界111ヶ国41媒体 でスタートした。あなたも是非、彼等のKNIGHTとして、エンターテインメントを楽しみながら世界を旅してみてはいかがでしょうか⚓

AMAZO NIGHT 物語
(THE STORY OF AMAZO NIGHT)

異次元空間を渡り闇の中から突如現れ暴れる海族4人組。彼らの誕生した世界『地亜(チア)』の中心でパワー源として回り続ける石『アマゾナイト』は、希望を叶え未来への扉を開くとも言われ、地亜の王族達に守られながら、そのパワーを維持していたが突然パワーを失い始める。パワーを取り戻す為に必要な源があるとされる地球におりたった王族の王子達。地球上で選んだ地は、最も資源が豊富とされる日本だった。地球での修行を重ねた彼らが、いよいよ動き出す時がきた!
AMAZO NIGHT 
アマゾナイト
の名を掲げ 2015年9月12日 東京に集結!今日も地球で地亜を救う源と仲間を探し各地で遊び、学びながら笑顔と涙と声を創造していきます。

そんな彼らが繰り広げる地亜と地球でのストーリーとは。。。

異次元の星地亜(CHIA)】ー海族(海賊)グループAMAZO NIGHT(アマゾナイト)が生まれ育った世界地亜では、その世界の中心にAMAZONITEと言われる石が回り続け、その石のパワーによって、地亜のバランスは保たれていると言い伝えられてきた。またAMAZONITEは、その石のパワーが満ちた時、希望を叶え、未来への扉を開くとも言われていた。そんな中、ある日突然その石のパワーが弱りはじめ、地亜のバランスが崩れ始める。エネルギー源が地亜に近いとされる地球に、陽族全ての王族の王子を修行に出した地亜の王族は、地球歴2015年9月12日に、いよいよ全ての王子を集結し、パワーを取り戻す旅へ出るお願いをしたのだった。

AMAZO NIGHT 物語の主要登場人物

AMAZO NIGHTとして地球に降り立つ4族(陽族)の王子
【楓弥(Fuya)】 鷹風族yofu-zoku        風を操る一族の王子
【昇大(Shota)】   青蛇族seijya-zoku     水を操る一族の王子
【剣伎(Tsurugi)】朱狼族shuro-zoku     土を操る一族の王子
【泰 智(Daichi)】 獅炎族shine−zoku     火を操る一族の王子

4族以外の陽族と陰族の王子
光麟族(kourin-zoku) 】陽族の4種族に並ぶ5種族目の王族。現在王子が不在だが【陽(Yo-u)】が王として族を収めている。またStory of AMAZO NIGHTではこの陽の息子琢也が一時期王子として活動をしていたが直ぐに王位を剥奪される。
【夜也(Yaya)】 陰冥族(Inmei-zoku)王族の女王で、光麟族の王【陽】の妹。【冥(Mei)】 実は陰冥族の姫だが、まだそれを知る者は少ない。夜也の娘で、琢也の姉として光麟族で育つ。守護神は猫のアンディ。

AMAZO NIGHT 物語 第1章 あらすじ

地亜歴1億年。その年、AMAZONITEを一番近くで守る種族として、謎の多い陰冥族の族王女であった【夜也】は、地亜を征服する事を望み、更に異次元の星【地球】をも征服する事を企んだ。それを知った陽族の王族達は、その計画を阻止する為に戦い【夜也】の動きを封じ込める呪文をかけ【夜也】を封印した。またその時、【夜也】にはまだ産まれたばかりの子供【冥】がいたが、琢也の父【陽】が引き取り育て始めた。

それからしばらくたった、地亜歴1億200年に、【冥】は、過去の陰冥族母の事や、自分の未来も知らずに、光麟族の琢也の姉として育ち、青蛇族の【昇大】とお互い惹かれ合っていた。弟【琢也】もそんなふたりを応援していた。ただ陽族5人の王子の中で、唯一全ての空間を行き来できる鷹風族の【楓弥】だけは、父より【冥】の過去を聞き、密かに【冥】の動きを見張っていたのだった。。。。

そんな時【冥】は、いつも自分を守ってくれている守護神アンディから、AMAZONITEのパワーが弱まっている事を知らされる。それは【夜也】にかけた呪文が解ける日が近づいていたからだった。。。それを知っていた青蛇族、獅炎族、朱狼族、鷹風族、光麟族の族王5人は、それぞれの息子達を地球に送り込み【夜也】の動きを封じ込める為の戦いの準備をし始める。

それからしばらくたったある日、戦いの準備をしている族王達に変わって、【冥】は地球に修行に出ていた王子5人を呼び戻し、地球にパワー源を探しに行く、新たな旅へと出発してもらう事をお願いするのだった。。。

第2章へとつづく

第2章前編は、現在Magic Paper(Mカード)にて動画漫画として販売中。